アクセスカウンタ

蝶の楽園・・・展翅の小部屋

プロフィール

ブログ名
蝶の楽園・・・展翅の小部屋
ブログ紹介
『蝶の楽園・展翅の小部屋』にようこそ!
ここでは珍しい蝶・綺麗な蝶・異常型の蝶を紹介していきます。
展翅中のもの、完成したもの、いろいろです。
解説は多少の独断と偏見がまじると思います。←たぶん。
独り言ということで、さっと読み流してくださいね。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
スクープ!・・・究極?の標本箱
スクープ!・・・究極?の標本箱 次回発行のTUISO1536号で2種類の画期的な標本箱が紹介される予定だ。 開発過程がチョータロー氏一流の軽快なタッチで詳しく書かれているので、とにかく興味深くて面白い。 これら2タイプの標本箱はどちらも大変素晴らしいもので、きっと皆さんも使いたくなるに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 22:36
ヘルメリアゲハ・・・その2
ヘルメリアゲハ・・・その2 前回6月21日にはヘルメリアゲハの♂について書いたので、今回は♀。 カラスアゲハの仲間はどれも♀は少ない。 本来は同じくらいの数発生しているはずなので、正確にいえば、目にする機会が少ないということだ。 吸水や蝶道で採れる♂に比べ、♀は花か食樹で待ち伏せして採るしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/27 13:51
ヘルメリアゲハ・・・その1
ヘルメリアゲハ・・・その1 フィリピンのミンドロ島にヘルメリアゲハという特産のアキリデスがいる。 隣のルソン島のチカエアゲハとは代置種の関係にある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/21 18:53
怪物アリノスシジミ
怪物アリノスシジミ 白いナガサキアゲハを探そうとビリトン島のチョウの箱をひっくり返していたらお宝に出くわした。 ひとつはダンフォルディフタオ等の骨っぽいタテハ。 そしてもうひとつは本題の怪物アリノスシジミ。状態もすこぶる良好だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/28 22:49
台湾のアケボノアゲハ
台湾のアケボノアゲハ ものすご〜く久し振りにブログを書きます。 ブログのやり方を忘れてしまうのでは?と思うくらい久し振り。 昨年秋から一身上の都合で展翅をすることができず、その結果ブログを書くことができなかったという訳。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/28 19:17
雲南省のポリクトール♀を入手!
雲南省のポリクトール♀を入手! 中国雲南省のポリクトールは極めて珍しい。 アキリデス屋にとっては垂涎のチョウなのだ。 どれくらい珍しいかというと昨年までに日本に入荷した個体はおそらく♂数頭のみといわれている。 これをお持ちの方は相当なコレクターに違いない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/11 15:11
ウェタールのカノプスアゲハ
ウェタールのカノプスアゲハ 11月はスマトラのチョウを出品してきたが、そろそろ飽きてきた。 まだ、半分の産地が残っているというのに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 23:12
心の中のクジャクアゲハ
心の中のクジャクアゲハ カラスアゲハとクジャクアゲハがまだ別種扱いだった頃、この2種は同種に違いないから早く一緒になればいいと思っていた。 だけど、いざ同種に統合されると今度はクジャクアゲハ( Papilio polyctor )という名前が愛おしくなってしまった。 複雑な気持ちである。 クジャクアゲハの名称は使えないことはわかっているけど、つい愛着のあるクジャクアゲハの名称を使いたくなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/29 21:38
ミンドロのトブレリルリマダラ
ミンドロのトブレリルリマダラ トブレリルリマダラはフィリピン特産種のルリマダラで、島毎にダイナミックに変化するのでコレクションの対象としても面白い。 ミンドロ島の本種は塚田図鑑発刊後に新亜種として記載されたためどんな顔をしているのかご存知ではない方もいると思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 18:39
マライタ島のフスクス
マライタ島のフスクス フスクスはネッタイモンキアゲハという和名で親しまれている。 西はアンダマンから東はニューヘブリデスの北、トレス島までほぼ赤道に沿って分布していて多くの亜種が記録されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/29 17:26
ロンボックのナガサキアゲハ
ロンボックのナガサキアゲハ ナガサキアゲハはジャワ・バリまでは普通種といってもいいだろう。 しかし、バリとロンボックの間にあるウォレス線を超えると途端にナガサキアゲハは珍品となる。 小スンダの乾燥した気候はナガサキアゲハには適していないに違いない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 12:16
シンケップのナガサキアゲハ
シンケップのナガサキアゲハ シンケップ島はスマトラ島東岸沖に浮かぶ島で、リンガ諸島に属す。 ビリトン島とともに世界的な錫の産地として知られているが、一般的にはマイナーな島である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/22 15:59
Paranntica 属の珍品
Paranntica 属の珍品 Paranticaアサギマダラ属には Parantica kuekenthali  キューケンタリィアサギマダラ というとてつもない大珍品がいる。このチョウの実物を見たことはない。 本種はNorth Sulawesi ミナハサ半島の特産種だ。 塚田図鑑には図示されているが、おそらく日本には標本はないのでは?と思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/25 19:33
オオムラサキの異常型
オオムラサキの異常型 オオムラサキ♂は美しく人気が高いので採集される個体数も多い。 装飾用の需要が多いのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 11:10
ウェ島のコレルリマダラ
ウェ島のコレルリマダラ スマトラ島の北外れにウェ島がある。Weh と表記されることもあるが、通常は『We』と表記する。 特産種や特産亜種がいるため、スマトラの採集人が何度か派遣された程度であまりチョウは入っていない。 相当な僻地で費用対効果を考えると何度も採集人を通わす訳にはいかないに違いない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/30 20:02
白い貴婦人
白い貴婦人 ジョルダンアゲハはスラウェシ島の北部に位置するミナハサ半島だけに生息する。 ♂はまとめて採集できる年もあるが、♀はいつの時代も大珍品だ。 このチョウは大きい翅を持っているくせに、翅が薄いのでスレ・カケ・オレがあってA品を入手するのは至難の業だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 23:40
これがカロリンエンシスだ!
これがカロリンエンシスだ! カロリンエンシスマネシアゲハはミンダナオ島特産種で、フィリピンのアゲハチョウの中でも最難関と言ってもよい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/04 18:10
アオネとスンバアオネ
アオネとスンバアオネ アオネアゲハとスンバアオネアゲハは似てはいるものの全く別物に見える。 スンバアオネは古くにアオネから分化し、スンバ島固有種になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/17 20:07
ちょっと変わった色調のコモンタイマイ
ちょっと変わった色調のコモンタイマイ 相続の手続きに翻弄され1ヶ月振りのブログの更新になってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 20:48
エパミノンダスタイマイ
エパミノンダスタイマイ エパミノンダスタイマイはアンダマン諸島特産のオナガタイマイでアンダマンオナガタイマイの和名で親しまれている。 本種は根強い人気があり、稀少性から評価も高い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 22:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

蝶の楽園・・・展翅の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる